[Pre-order] Sunset Tactile Choc Switches

通常価格 ¥1,287

税込

スケジュール

スケジュール
注文受付期間: 2022年4月24日から
発送予定:2022年7月下旬

※こちら商品はPre-order(予約販売)になります。
※関連商品以外とは同時にご購入いただけませんのでご了承ください。
※Sunset Tactile Choc SwitchesはCherry MX(互換)スイッチと互換性がないため、Kailhロープロファイルスイッチ(Chocスイッチ)用に設計されたキーボードで使用する必要があります
※Sunset Tactile Choc SwitchesはChoc V1用のキーキャップに対応しており、Cherry MXキーキャップは使用できません。

注意事項

  • 注文毎に送料が必要になります。複数注文後のおまとめ依頼はご遠慮ください。
  • Pre-order受付中のキャンセルは可能ですが5%のキャンセル手数料がかかります。受付終了後のキャンセルは出来ません。

免責事項

  • 商品画像はCGによるレンダリングや試作品が含まれます。実際の商品と異なることがありますので予めご了承ください。
  • 製造上の都合により商品に傷や汚れが付く可能性があります。その場合でも動作に支障がない限り返品には応じません。

概要

長い間お待たせしました...ついに新しいタクタイルの薄型キーボードスイッチが登場しました!
Sunset Tactile Choc Switchは、新設計のChocスイッチ(Kailhロープロファイルスイッチ)です。
LowproKBがデザインし、Kailhが製造したSunsetスイッチは、薄型タクタイルスイッチの新しいスタンダードとなり得るでしょう。

本製品は先行販売品です。在庫が入荷次第の発送となります。
現時点での出荷予定日は、不測の事態が発生しない限り、2022年7月下旬を予定しています。

この予約販売の状況は、LowproKBのDiscordサーバーに参加するか、こちらのリンクからご確認ください:https://tinyurl.com/2p8dce7s

Sunset Tactile Choc Switchは、35gのKailhロープロスイッチ - Red Proのスプリングを使用し、タクタイルバンプを生成してスイッチを作動させるために新設計されたステムを持っています。
ファクトリールブがされており、あなたのChocキーボードにすぐに使用できます。

Kailh Chocのような短いストロークで薄型のスイッチで、楽しい触感のフィードバックを生み出すのは、実はかなり難しいことなのです。
このスイッチは、1年以上かけて設計と施策を繰り返し、キースイッチとしてのバランスを追求した成果が詰まっています。
Kailhのエンジニアと密接に協力しながら、私達は最適なバランスを見つけました。
タクタイルキースイッチが好きな人に楽しんでもらえると思います。

Sunset Tactile Choc Swtichのタクタイルイベント(バンプ)は、「ショート・アンド・スウィート」と表現できます。
このように移動距離が短いスイッチでは、丸みを帯びた滑らかなバンプを作ることは技術的に不可能だからです。
フォースカーブを見るとバンプを乗り越えた少し後に作動するように見えますが、実際はバンプを乗り越えた直後に反応を感じられます。
プロトタイプを試した人たちは、反応の遅れを感じるといった感想はありませんでした。

LowproKBの紹介文より

仕様

  • 10個入り
  • タクタイルスイッチ
  • ハウジング:PC(琥珀色・トップ)/ナイロン(黒・ボトム)
  • ステム:POM(オレンジ色)
  • 総トラベル:3mm+0/-0.5mm
  • 導通トラベル: 1.5mm±0.5mm
  • 作動フォース35±10gf
  • タクタイルフォース:50±10gf
  • 動作寿命:5000万回
  • 型番:CPG135001D02-3

データシートはこちらをご確認ください。

スタッフメモ

LowproKBによってデザインされた新しいChocスイッチ(Kailhロープロファイルスイッチ)です。
Chocスイッチは総トラベルがCherry MX(互換)スイッチと比べて短いため、背の低いキーボードを使いたい方やノートパソコンの打鍵感に慣れている方に選ばれています。

タクタイルのバンプは小さいながらも、しっかりとしたタクタイル感を味わえるタクタイルスイッチに仕上がっています。
ステムは自己潤滑性のあるPOM製であり、滑らかな打鍵が可能になっています。
トップハウジングは琥珀色の半透明素材で、ボトムハウジングは耐久性の高いナイロンでできています。

実物のサンプルを試した結果、タクタイル感の強さに正直驚きました。
今まではChocスイッチのタクタイルスイッチといえばKailhロープロファイルスイッチ - 茶軸でした。
Kailhロープロファイルスイッチ - 茶軸は同じChocスイッチのタクタイルスイッチですが、タクタイルの山を超えた後に重さの沈み込みが弱いため、タクタイル感は弱く感じられます。
しかしこのSunset Tactile Choc Switchは
タクタイルの山を超えた後にしっかり沈み込むので、バンプは小さいですがタクタイルが強く感じられます。
また、バンプ後のストロークは自己潤滑性を持つPOMのおかげで動作がスムーズです。

最後にLEDの透過について、ハウジングの琥珀色がLED発色に影響を与えるか確認しました。
微妙な色の変化と光量が若干低下しましたが、Kailhロープロスイッチ - Red Proと並べてようやく分かる程度で色の違和感は感じませんでした。

随所にこだわりを感じられるスイッチで、これからChocスイッチ対応のキーボー ドを組み立てるという方だけでなく、今までのKailhロープロファイルスイッチ - 茶軸スイッチの印象からChocスイッチを避けていた方にもこのSunset Tactile Choc Switchをオ ススメしたいと思います。

商品レビュー

遊舎工房ギルドメンバーによる商品レビューです!
ご購入の際の参考にどうぞ!

【遊舎工房ギルドクエスト】Sunset Tactile Choc Switchesのレビューをするよ! - 自作キーボード温泉街の歩き方