真の静電容量キーボードを作る本

通常価格 ¥1,320

税込

REALFORCEやHHKBなどで人気の静電容量無接点方式スイッチを、自作キーボードで扱う為の方法を解説した技術書です。

基本原理からスイッチの構造、実際の回路、ファームウェアについて解説しています。

対象スイッチはVarmiloのいわゆる静電容量メカニカルと、東プレ互換のスイッチ(REALFORCEやHHKB、NiZ等)になります。

「既存の自作キーボードを静電容量化する」というテーマで、今回はHelixキーボードの基板を差し替え、最終的に静電容量Helix を作る事を目指します。

著者:銀鮭@sirojake
判型:B5
ページ数:54P