遊舎工房 夏の自作キーボード祭り 開催中! 複数のキャンペーンを実施していますので、ぜひご参加ください!



[GB] Alumizu Keycap

通常価格 ¥39,930

税込

スケジュール

グループバイの開始: 2022/6/2
グループバイの終了: 2022/6/20
発送開始:2022年12月に各ベンダーに発送後、順次発送予定
早期終了する可能性があります。お早めにご注文下さい。

※こちら商品はGroup Buy(共同購入)になります。
※関連商品以外とは同時にご購入いただけませんのでご了承ください。

注意事項

  • 注文毎に送料が必要になります。複数注文後のおまとめ依頼はご遠慮ください。
  • Group Buy(共同購入)受付中のキャンセルは可能ですが5%のキャンセル手数料がかかります。受付終了後のキャンセルは出来ません。
  • Quality Guideをよく参照し、ご理解の上ご注文ください。
  • キーボードとキースイッチは含まれません。キーキャップのみの商品です。

スケジュール

  • グループバイの開始: 2022/6/2
  • グループバイの終了: 2022/6/20
  • 発送開始:2022年12月に各ベンダーに発送後、順次発送予定
  • 早期終了する可能性があります。お早めにご注文下さい。

スペック

キーキャップセット

  • 対応レイアウト:US配列
  • 素材:アルミニウム(CNC加工)
  • プロファイル:Cherry Profile
  • 対応スイッチ:Cherry MX 及び互換スイッチ
  • 刻印:double anodization treatment

QC基準はこちらのQuality Guideを参照してください。

紹介動画

    スタッフメモ

    このAlumizuキーキャップセットは珍しい「アルミ製」のキーキャップセットです。
    キーキャップの一つ一つをCNCでアルミブロックから削り出し、2重陽極酸化処理という手間をかけて印字されています。
    金属製のキーキャップはどのような質感で、どのような感触なのかピンと来ない方も多いと思いますが、他のアルミ削り出しキーキャップの打鍵動画を見てみると金属のような甲高い音がするわけではないようです。
    しかし、見た目は普通のプラスチック製のキーキャップと明らかに差異があり、キーキャップ表面のカラーに金属光沢と冷たい金属特有の感触があるため、普通のキーボードとは明らかに違う雰囲気が楽しめます。
    キーキャップのケースも専用デザインで格好良くまとまっているので、コレクションとしての価値はかなり高いと思われます。

    キーキャップセットの内容としては極力コストを抑えるため、基本となるベースキットを人気の65%キーボードに合わせて最適化してキー数を少なめに設定されています。
    その代わり色々な状況でキーを追加して使えるようにキットの種類が多く設定されており、それがこのキーキャップセットの楽しみ方を広げています。
    Num Pad Kitだけ購入して究極のテンキーを楽しむもよし、NoveltiesをArtisanキーキャップとして他のキーキャップに混ぜて使うもよしと、楽しみ方はかなり幅広いです。
    Base Kitの値段だけ見て購入検討をやめるのはもったいないです。
    是非他のキット単体での利用も併せて考えてみてください。

    オススメキーボード

    ロウスタッガードかつ正統派な配列のキーボードであるDZ60 REV 3.0 type-cDZ60 RGB V2Zoom65向きます。
    Gopolar GG86などのファンクションキーを備えるサイズのキーボードにはTKL Kitが必要です。
    AuroraにはTKL Kitでもいいのですが、より安いWS Special Kitがオススメです。
    HHKBレイアウト用の1.5uバックスペースや1.75uコントロールキー、1uバックスラッシュキーが揃っていますが、分割型の7sProChoco60 rev.2に使用する場合はSpacebar KitやNoveltiesなどが必要です。
    カラムスタッガードなどの1uのキーを多用するキーボードには40S Kitが必要です。
    このキーキャップセットは全体的にキー数が少なめの構成となっていますので、使用するキーボードが決まっている場合は十分に確認してください。